夏に聴きたい曲 by 紙鶴

かくれんぼ / Whiteberry
(作詞:川村恵里加 作曲・編曲:たなかひろかず)

 

かくれんぼ(通常盤)

かくれんぼ(通常盤)

 

 

 この曲は2001年『劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇』と共に上映されたポケットモンスターの短編映画『ピカチュウのドキドキかくれんぼ』のオープニング楽曲です。幼少期の私にとって夏とポケモンは切っても切れないものでした。他のポケモン映画の曲も大好きなのですが今回はこちらの曲を紹介したいと思います。

 冒頭やAメロはゆったりめのメロディーで展開され、Bメロから徐々に盛り上がり、サビでは心地よい疾走感のあるメロディーで駆け抜けていく、そんな曲調になっています。夏休みが始まった小学生のどきどきとわくわくの詰まった初夏を連想してしまう、そんな曲です。(Whiteberryさんの夏祭りも同様な曲調になっていて合わせて聴きたい曲です。)

 メロディーもさることながら、歌詞もいいんですよ。特に2番から。曲中の子は初恋のまっただ中なんですが、「神様だけは知ってた」気持ちなのでこの子はまだ自分が恋してるなんて気付いていないのでしょう。かくれんぼしていて「バレバレなのに見えないふり」をしているんですね好きな子に対して。好きな子はかくれんぼで隠れていて鬼であろう曲中のこの子は初恋の恋心を隠しているわけです。恋愛と呼ぶにはまだちょっと早いような子供の恋心が存分に表れている歌詞できゅんきゅんします。

 すてきな恋しましょう。

 

参考文献

「かくれんぼ Whiteberry - 歌詞タイム」,<http://www.kasi-time.com/item-36429.html>

 

文:紙鶴